⇒ トップページに戻る
⇒2008年8月 ⇒2008年7月 ⇒2008年6月 ⇒2008年5月
⇒2008年4月 ⇒2008年3月 ⇒2008年2月 ⇒2008年1月
【2008年6月度の活動報告】
2008/6/30
901: 青梅法人会講演
西多摩地域を代表する優良企業で構成する青梅法人会優法会(会長:島田清四郎 伊吹興産渇長)の研修会において、時局講演を行いました。
食料品や原油等の価格高騰対策や企業における地球温暖化対策等、企業経営者の方々が強い関心を持っているテーマを中心に講演を行い、その後、活発な意見交換をさせていただきました。
2008/6/29
900: 青年局全国一斉街頭行動
あいにくの雨降る中でありましたが、自民党青年部・青年局による全国一斉街頭行動が、全国約100ヶ所で開催され、全国の青年党員に加えて、延べ66名の国会議員も参加しました。
私も、青年局長として、渋谷・吉祥寺・横浜駅前に赴き、町村信孝内閣官房長官(拉致問題担当大臣)や伊吹文明自民党幹事長、石原伸晃自民党東京都連会長らと一緒に、国民の皆さまに拉致問題の早急な前面解決を訴えました。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
2008/6/28
899: 新町・末広町 国政報告会
青梅市新町・末広町地区において、井上信治後援会と自民党地区委員会の共催による「井上信治国政報告会」が開催され、約100名の皆さまに参加していただきました。
後期高齢者医療制度や北朝鮮問題等の国政の重要課題や、自民党青年局長としての活動等について講演した後、多くの質疑応答も行い、おかげさまで大変盛り上がった会になりました。ありがとうございました。
他の地区においても、多くの国政報告会を開催していきたいと思いますので、ご希望の方は是非ご連絡下さい。
2008/6/27
898: 故井上治郎「お別れの会」
6月6日に逝去した父、故井上治郎(井上眼科病院理事長)の「お別れの会」が帝国ホテル「孔雀の間」でしめやかに挙行されました。
ご会葬いただき、また、ご厚情賜わりました方々には衷心より御礼申し上げます。ありがとうございました。
2008/6/27
897: 全国一斉街頭記者会見
自民党平河クラブにて、29日開催の「青年部・青年局全国一斉街頭活動」について記者会見を行いました。
例年通り、北朝鮮による拉致問題をテーマに実施しますが、丁度、拉致被害者の再調査や核申告等、北朝鮮問題が動き始めたタイミングであり、全国の仲間と共に、「拉致問題の解決なくして日朝国交正常化なし」を国民に強く訴えたいと思います。
2008/6/25
896: 福田総理へ申入れ
福田康夫総理に対し、北朝鮮による拉致問題の迅速かつ全面的解決を目指し、全力で取り組むことを強く要請しました。
また、6月29日には全国約100ヶ所で自民党青年局による拉致問題をテーマとした全国一斉街頭行動を実施します。詳細は自民党青年局HPに掲載してありますので、是非ご参集願います。
 <東京会場>
   10:30〜 渋谷駅ハチ公前
     町村内閣官房長官他
   13:30〜 吉祥寺駅北口
     伊吹自民党幹事長他
2008/6/24
895: 年金に関する勉強会
加藤紘一元自民党幹事長を中心として、年金に関する勉強会を立ち上げました。
少子高齢化が急速に進展する中、年金制度の抜本的改革は待ったなしです。
保険方式か税方式か、賦課方式か積立方式か等、年金制度の理念や目的などに立ち還って、今一度、抜本的な議論から始め、新たな提言をまとめるべく、有志議員が集まりました。
2008/6/16〜23
894: 日伯交流年 ブラジル派遣議員団に参加
今年は日本からブラジルへ最初の移民が出発して100周年を迎える記念すべき年であり、日・ブラジル両国で「日伯交流年」として、様々な記念事業が行われています。6月18日ブラジリア、21日サンパウロで行われたメインの記念式典には、日本から皇太子殿下も御出席され、衆議院からは超党派の11名の議員団(団長:麻生太郎元外務大臣、日伯友好議員連盟会長)が派遣されました。
現地においては、約150万人の日系ブラジル人はもちろん、約1億8000万人のブラジル国民全体が大変な盛り上がりとなり、大成功裏に記念式典を終えることができました。
その他、議員団としては、ブラジル・ルーラ大統領やロウセフ文官長(日本における官房長官に相当)との会談や日系ブラジル人の代表者の方々との意見交換等を行いました。
私も、ブラジルには毎年訪問しており、今年で3回目となります。食料やエネルギー等の資源が豊富にあり、経済成長著しいブラジルとの二国間関係は、今後の日本の外交戦略にとっても非常に重要であり、今後とも取り組んでまいります。
2008/6/14
893: 青梅市若草小学校創立30周年
私が住む青梅市河辺町を学区とする若草小学校の創立30周年記念式典と祝賀会が盛大に開催されました。
30年の歴史を心からお祝いするとともに、これからも青梅のまちを担って行く子供たちを健全に育てていただくよう期待します!
2008/6/13
892: 中山恭子総理補佐官へ要望
自民党青年局長として、中山恭子内閣総理大臣補佐官(北朝鮮による拉致問題担当)に対し、拉致問題の解決と北朝鮮に対する断固たる対応を強く要望しました。
また、6月29日(日)には、全国の自民党青年部・青年局が、各都道府県にぽいて、拉致問題をテーマとして全国一斉街頭活動を実施する予定です。日本政府の姿勢を示すためにも、福田康夫総理の御出席も重ねて依頼しています!
2008/6/12
891: 自民党全国学生交流会(NSA)
自民党全国学生交流会(NSA)の新歓企画「ようこそ、自民党へ!第一弾 麻生太郎衆議院議員と語ろう! in 自民党本部」が党本部で開催され、約150名の熱心な学生が全国から集まりました。
特に、今、若者たちに最も人気のある麻生太郎元外務大臣による講演「若者へのメッセージ!政治とは何か」は、大変な好評でした。
NSAは、この他にも随時様々な企画を開催しています。NSAに関心のある学生の方は、是非ご連絡
下さい。
2008/6/11
890: 自民党青年局九州ブロック会議
平成20年度上半期自民党九州ブロック(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)会議が佐賀市で開催されました。
自民党青年局長として時局講演をした後、1.原油高が与える影響、2.青年局推薦候補者ブロック比例名簿登載順位、3.東九州自動車道早期整備促進、4.フィルタリングの政策課題について討議を行いました。
2008/6/7
889: 東北ブロック青年局・青年部合同研修会
自民党東北ブロック(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)青年局・青年部合同研修会のため、秋田市に行って来ました。
今年からスタートした合同研修会の記念講演として、「東北地域の活性化」をテーマに私が党本部の青年局長として基調講演をし、その後、活発な意見交換を行いました。
2008/6/6
888: 父 逝去
午後3時50分頃、胆管がんによる心不全のため、父、井上治郎(井上眼科病院理事長、72才)が逝去致しました。
生前、故人が大変お世話になった皆さまには心から御礼申し上げます。
なお、通夜・告別式は近親者のみの密葬で既に行わせていただきましたが、6月27日(金)午後6時より帝国ホテル「孔雀の間」で「お別れの会」を開催致します。
2008/6/4
887: 後期高齢者医療制度見直し案
与党プロジェクトチームが取りまとめた後高齢者医療制度の見直し案が自民党厚生労働部会に諮られました。
今後、ますます進展する高齢化社会に向けて、野党提出の法案のように、何の代替案もなく後期高齢者医療制度を単に廃止することは無責任と言わざるを得ません。
しかし、本当に困っている高齢者の方々の声に応え、低所得者への負担軽減などの必要な見直しは行っていかなければなりません。
2008/6/3
886: 無駄遣い撲滅プロジェクトチーム
社会保険庁や道路特定財源問題等で明らかになった行政の無駄遣いは絶対に許すことができません。政治や行政に対する国民の信頼を取り戻すため、あらゆる角度から総点検を実施し、責任与党・自民党こぞが歳出改革を断行するため、「無駄遣い撲滅プロジェクトチーム」を設置しました。
私も、「文教・科学技術等」のチームのメンバーとして、特に問題の多いODAや防衛予算も含めて、徹底的な検証と実行を推進してまいります!
2008/6/2
885: 自民党東京25区女性部研修旅行
自民党東京25区女性部(宮田美子部長)の日帰り研修旅行で、山梨県にさくらんぼ狩りやハーブ園見学などに行って来ました。
今年は、私が初当選して5周年ということもあり、バス15台、約700名という大規模なものとなりました。
西多摩8市町村の各女性部長さんや役員さんをはじめ、大勢の皆さまのおかげで、大変楽しい旅行となりました。ありがとうございました。(やっぱり女性のパワーは凄いですね。)
2008/6/1
884: 「ヒゲの隊長」講演会
自民党日の出総支部による佐藤正久参議院議員の記念講演会が、日の出グリーンプラザにおいて、約150名参加の下、行われました。
佐藤正久参議院議員は、平成16年、イラクの人道・復興支援のために派遣された自衛隊の「ヒゲの隊長」として大変有名です。
最近の国際情勢等に鑑みると、自衛隊の国際貢献活動に関する恒久法を制定しなければなりません。そのような中で、実際に国際貢献活動に従事し、現場で大変な苦労をされた佐藤正久参議院議員の熱い心のこもった話は、大変有意義でした。